ジャパン・コーポレート・ファイナンス・コンファレンス 2019

Friday, June 14, 2019

2019年6月14日(金)

June 2019

Conference

ジャパン・コーポレート・ファイナンス・コンファレンス 2019

日本企業、競争力維持への課題

Tuesday, 21 may 2019
Lotte hotel seoul

ジャパン・コーポレート・ファイナンス・コンファレンス 2019

日本企業、競争力維持への課題
Friday, June 14, 2019
2019年6月14日(金)
June 2019
東京ステーションホテル
Tokyo
東京

ジャパン・コーポレート・ファイナンス・コンファレンス 2019

日本企業、競争力維持への課題

Friday, June 14, 2019
2019年6月14日(金)
June 2019
東京ステーションホテル
Tokyo
東京
東京
東京

ジャパン・コーポレート・ファイナンス・コンファレンス 2019

日本企業、競争力維持への課題

Friday, June 14, 2019
2019年6月14日(金)
June 2019
東京ステーションホテル
Tokyo
東京

デジタル化により最も影響を受ける日本のセクターは

2018年4月には、年々注目が高まる「電動車」をテーマとしたコンファレンスを開催し、電動車の普及に伴い日本企業が直面する課題について、様々な視点から議論を展開いたしました。

そして2019年 – クレジットサイクルは転換期を迎えています。世界経済が景気後退のリスクにさらされている中、日本の市場にはどのような影響があるのか。特にデジタル化の波が押し寄せ、紙面にも日々関連ニュースが多く踊る今、注目すべき中長期的なリスクは何か。

コーポレート・ファイナンス・チームのアナリストが今年も集結し、皆様と議論をさせていただきます。

アジェンダ

12.30          受付

13.00          開会のご挨拶

ムーディーズ コーポレート・ファイナンス・グループ

アソシエイト・マネージング・ディレクター 真鍋 美穂子

13.10          パネルディスカッション: MaaS

新たな移動手段の波紋

サービスとしてのモビリティ(MaaS)が日本の自動車および他の業界に与える影響

  • 新たなサービスは日本の自動車会社や他業界にとってどのような脅威やチャンスとなりえるか
  • 各社の対応の動きと考え得る信用力への影響

パネリスト:

ムーディーズ  コーポレート・ファイナンス・グループ   VP-シニア・クレジット・オフィサー 柳瀬 志樹

(ゲスト・スピーカーにもご登壇いただく予定です)

モデレーター:

ムーディーズ コーポレート・ファイナンス・グループ  VP-シニア・アナリスト 桑原 雅子

13.55          パネルディスカッション: eコマース

新たな商慣行が牽引する事業変革―日本企業はeコマース社会に適応できるのか

  • EC化がもたらすインパクト、既存小売事業者vs.ECプラットフォーマー
  • 各社のEC戦略、及び信用力への影響見通し

 パネリスト:

ムーディーズ コーポレート・ファイナンス・グループ  VP-シニア・アナリスト 福士 昭文

(ゲスト・スピーカーにもご登壇いただく予定です)

モデレーター:

ムーディーズ コーポレート・ファイナンス・グループ VP-シニア・クレジット・オフィサー セメトコ 真理子

14.40          プレゼンテーション:ムーディーズのコーポレート・ガバナンス評価についての考え方

  • コーポレート・ガバナンス評価に関わる主な要素
  • 日本企業についての評価はどのようになりえるか

ムーディーズ コーポレート・ファイナンス・グループ

AVP - アナリスト 秋元 崇志

VP-シニア・クレジット・オフィサー 柳瀬 志樹

15.10          ネットワーキング・ブレイク

15.30          セクター・ラウンドテーブル

* 2ラウンド行います

  • 柳瀬 志樹(自動車・通信・飲料)
  • 秋元 崇志(鉄鋼・製造)
  • 淺沼 有紀子(化学・製薬)
  • セメトコ 真理子(電力・ガス・エネルギー)
  • 山本 博恵(地方自治体)
  • 桑原 雅子(総合テクノロジー・総合商社)
  • 福士 昭文(小売・総合電機・不動産)

16.30           閉会

お問い合わせ

アナリストへのご質問、その他お問い合わせにつきましては、ムーディーズ・イベントまでお寄せください。

ジャパン・コーポレート・ファイナンス・コンファレンス 2019

日本企業、競争力維持への課題

June 2019
2019年6月14日(金)
Friday, June 14, 2019
東京ステーションホテル
Tokyo

2018年4月には、年々注目が高まる「電動車」をテーマとしたコンファレンスを開催し、電動車の普及に伴い日本企業が直面する課題について、様々な視点から議論を展開いたしました。

そして2019年 – クレジットサイクルは転換期を迎えています。世界経済が景気後退のリスクにさらされている中、日本の市場にはどのような影響があるのか。特にデジタル化の波が押し寄せ、紙面にも日々関連ニュースが多く踊る今、注目すべき中長期的なリスクは何か。

コーポレート・ファイナンス・チームのアナリストが今年も集結し、皆様と議論をさせていただきます。

アジェンダ

12.30          受付

13.00          開会のご挨拶

ムーディーズ コーポレート・ファイナンス・グループ

アソシエイト・マネージング・ディレクター 真鍋 美穂子

13.10          パネルディスカッション: MaaS

新たな移動手段の波紋

サービスとしてのモビリティ(MaaS)が日本の自動車および他の業界に与える影響

  • 新たなサービスは日本の自動車会社や他業界にとってどのような脅威やチャンスとなりえるか
  • 各社の対応の動きと考え得る信用力への影響

パネリスト:

ムーディーズ  コーポレート・ファイナンス・グループ   VP-シニア・クレジット・オフィサー 柳瀬 志樹

(ゲスト・スピーカーにもご登壇いただく予定です)

モデレーター:

ムーディーズ コーポレート・ファイナンス・グループ  VP-シニア・アナリスト 桑原 雅子

13.55          パネルディスカッション: eコマース

新たな商慣行が牽引する事業変革―日本企業はeコマース社会に適応できるのか

  • EC化がもたらすインパクト、既存小売事業者vs.ECプラットフォーマー
  • 各社のEC戦略、及び信用力への影響見通し

 パネリスト:

ムーディーズ コーポレート・ファイナンス・グループ  VP-シニア・アナリスト 福士 昭文

(ゲスト・スピーカーにもご登壇いただく予定です)

モデレーター:

ムーディーズ コーポレート・ファイナンス・グループ VP-シニア・クレジット・オフィサー セメトコ 真理子

14.40          プレゼンテーション:ムーディーズのコーポレート・ガバナンス評価についての考え方

  • コーポレート・ガバナンス評価に関わる主な要素
  • 日本企業についての評価はどのようになりえるか

ムーディーズ コーポレート・ファイナンス・グループ

AVP - アナリスト 秋元 崇志

VP-シニア・クレジット・オフィサー 柳瀬 志樹

15.10          ネットワーキング・ブレイク

15.30          セクター・ラウンドテーブル

* 2ラウンド行います

  • 柳瀬 志樹(自動車・通信・飲料)
  • 秋元 崇志(鉄鋼・製造)
  • 淺沼 有紀子(化学・製薬)
  • セメトコ 真理子(電力・ガス・エネルギー)
  • 山本 博恵(地方自治体)
  • 桑原 雅子(総合テクノロジー・総合商社)
  • 福士 昭文(小売・総合電機・不動産)

16.30           閉会

No items found.

No items found.

Contact us

Russia & CIS Summit
OCTOBER 2019
Four Seasons, Moscow

Any questions please contact
Emily Burgess
emily.burgess@moodys.com